グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  基本情報 >  一般競争入札公告(次期医療情報システム)

一般競争入札公告(次期医療情報システム)



次のとおり一般競争入札に付します。
              令和4年10月21日(金)
              浜松赤十字病院 院長 奥田 康一

競争入札に付する概要

総合評価方式一般競争入札による次期医療情報システム導入整備の事業者選定について 

次のとおり、総合評価による一般競争入札に付します。

令和 4 年 10月 21 日
浜松赤十字病院 院長 奥田 康一

1.競争入札に付する事項
郵便又は信書便による入札の参加 不可
(1)件名 
   浜松赤十字病院 次期医療情報システム導入整備 一式
(2)納品及び設置場所
   浜松赤十字病院(静岡県浜松市浜北区小林1088-1)
(3)納品期限
   令和5年10月1日
   ※詳細は、入札説明書のとおり

2.競争入札参加資格
(1)競争入札に参加することができない者
ア 当該契約を締結する能力を有しない者
イ 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
ウ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号第1項)第32条第1項各号に掲げる者
エ 次の各号の一に該当する事実があった後2年を経過しない者
(ア)契約の履行に当たり、故意に工事その他の役務を粗雑に行いし、又は物件の品質若しくは数量に関して不正の行為をした者
(イ)公正な競争の執行を妨げた者又は公正な価格を害し、若しくは不正の利益を得るために連合した者
(ウ)落札者が契約を結ぶこと又は契約者が契約を履行することを妨げた者
(エ)監督又は検査の実施に当たり、職員の職務の執行を妨げた者
(オ)正当な理由がなくて、契約を履行しなかった者
(カ)競争に参加する者に必要な資格の審査に当たり、虚偽の申請をした者
(キ)前各号の規定により一般競争に参加できないこととされている者を、契約の締結又は契約の履行に当たり、代理人、支配人、その他の使用人として使用した者
(2) 浜松赤十字病院の競争入札参加資格審査者の審査等級審査において、「物品の販売の「216(電気・通信用機器)」及び「217(電子計算機)」並びに「役務の提供」の「306(ソフトウェア開発)」でA等級の認定を受けていること。
(3)公告の日から開札の時までの期間に、「日本赤十字社指名停止等の措置基準」に基づき、日本赤十字社から、又は静岡県内で行われた不正行為等に基づき、静岡県若しくは国からの指名停止等の措置を受けていないこと。なお、静岡県及び国において同一の不正行為等によって指名停止期間が異なる場合は、そのうち早期に指名停止が終了する期間を対象とした上で、上記公告の日から開札の時までの期間に指名停止の措置を受けていないこと。
(4)警察当局から暴力団員が実質的に経営を支配している事業者又はこれに準ずるものとして、物品の販売等の調達契約からの排除要請があり、当該状態が継続している者でないこと。
(5)令和元年4月1日以降に日本国内において、300床以上の病床を有する病院への電子カルテシステムの導入実績を10件以上有すること。

3.入札手続等
(1)担当部局
所在地:〒434-8533 静岡県浜松市浜北区小林1088-1
施設名:浜松赤十字病院
担当者:企画課システム管理係 飯田武志
TEL:053-401-1111(代表)
FAX:053-401-1190
(2)入札説明書の請求期間及び場所
請求期間:令和4年10月21日(金)~令和4年11月8日(火)
土曜及び日曜を除く。9時00分~17時00分
請求方法:メール(system@hamamatsu.jrc.or.jp)にて請求すること。その際、タイトルは「入札説明書希望」とし、本文に社名、担当者のみ入力すること。
(3)本入札に係る競争入札参加資格の認定通知の写しの提出期間及び場所等
提出期間:令和4年10月21日(金)~令和4年11月8日(火)
土曜及び日曜を除く。9時00分~17時00分
ただし、最終日は16時00分までに提出
  提出場所:3(1)に同じ。
  提出方法:提出場所へ持参又は郵送すること。
(4)入札及び開札の日時、場所並びに入札書の提出方法
入札日時:令和4年12月14日(水)9時00分~
入札場所:浜松赤十字病院 研修ホール
提出方法:入札書は上記日時、場所にて持参により提出すること。郵送等による入札は認めない。

4.その他
(1)入札保証金及び契約履行保証
ア 入札保証金   免除とする。
イ 契約履行保証  免除とする。
(2)入札の無効
本公告に示した競争入札参加資格のない者の入札、一般競争入札参加資格審査申請書に虚偽の記載をした者の入札及び入札に関する条件に違反した入札は無効とする。
(3)落札者の決定方法
総合評価落札方式とし、入札価格が予定価格の制限の範囲内にある者の中から、浜松赤十字病院次期医療情報システム選定部会の審査の結果により、評価値の最も高いものを落札者とする。なお、審査は「企画提案書作成要領」(様式3)により作成、提出された資料及びプレゼンテーションにより行うこととする。
(4)手続における交渉の有無  無。
(5)契約書作成の要否     要。
(6)関連情報を入手するための照会窓口  
上記3(1)に同じ。
(7)競争入札参加資格の認定を受けていない者の参加
上記2(2)に掲げる競争入札参加資格の認定を受けていない者は上記3(3)の期間に一般競争入札参加資格審査申請書を提出することができる。
(8)本件競争入札に参加する資格があると確認された者に、経営、資産、信用の状況の変動により契約の履行がなされないおそれがあると認められる事態が発生したときは、当該資格の確認を取り消すことがある。
(9)詳細は入札説明書による。

競争入札に関する詳細・様式等

入札の詳細や様式については、下記のzipファイルに入っています。
zipファイルの内容は以下の通りです。

1.一般競争入札公告
2.入札説明書
3.入札参加表明書(様式1)
4.質問書(様式2)
5.企画提案書等作成要領(様式3)
6.入札書(様式4)
7.入札心得
8.基本仕様書(別添1)
9.令和4年度病院概要
10.基本仕様確認表(別添2-1)
11.要求仕様確認表(別添2)
12.システム構成図(別紙1)
13.ハードウェア配置計画(別紙2)
14.移行データ一覧(別紙3)
15.納品物・成果物(別紙4)
16.提案見積書(別紙5)

入札説明書等に関する質問に対する回答

令和4年10月21日(金)から令和4年11月18日(金)まで受け付けました入札説明書等に関する質問に対する回答を公表します。

当院の入札について

入札に関する公示や随意契約の状況については、こちらをご覧ください。