グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ご利用案内 >  レスパイト入院について

レスパイト入院について


~ 地域包括ケア病棟 レスパイト入院(介護家族支援短期入院)について ~
当院では、「地域包括ケア病棟」を開設しています。
地域包括ケア病棟とは、急性期の治療が終了し症状が安定した患者さんが、自宅や居宅系介護施設への復帰に向けて準備を行う病棟です。
また、在宅療養されている患者さんのご家族を支援するために、レスパイト入院の受け入れも行っています。

レスパイト入院の対象とお願い

  1. 入院対象となる患者さんは、ご自宅で療養されている方です。
  2. 1回の入院期間は、おおむね14日以内です。連続しての更新はできません。
  3. 一般的な血液検査、レントゲン検査、心電図検査は原則行ないません。
  4. 入院時に、お薬、お薬手帳、保険証、限度額認定証、退院証明書(3ヶ月以内に入院されていた方)をご持参ください。
  5. 入院日時・退院日時は、原則、平日の10時00分とさせていただきます。
  6. 患者さんの状態によっては、他の病棟へ移動していただく場合があります。

入院申し込みの流れ

  1. お申し込みは「かかりつけ医師」「訪問看護ステーション」「居宅介護支援事業所」からとなります。まずは、かかりつけの医師等にご相談ください。
  2. 地域医療連携室へお申し込みください。緊急の場合はご連絡下さい。(「レスパイト入院申込書」をFAXしてください)
  3. 申込書受理後、受け入れを検討して回答いたします。
    ※ 受け入れに際して、患者さん宅を訪問させていただく場合があります。
  4. 受け入れ決定後、「診療情報提供書」を地域医療連携室へFAXしてください。原本は、入院当日に患者さんから提出していただきます。
  5. 受け入れ決定後、患者さん宅へ入院に必要な書類を送付いたします。
  6. 患者さんの状態により、受け入れが困難となる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ先

浜松赤十字病院 地域医療連携室
電話:053-401-1116(直通)
FAX:053-401-1166(直通)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。