グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ご利用案内 >  特殊外来のご案内 >  禁煙外来

禁煙外来


禁煙外来についてのご案内です。

禁煙外来

喫煙行動は「ニコチン依存症」という慢性の病気です。禁煙のために従来の「禁煙指導」から「禁煙治療」に方針を変更することが求められ、各地の認可された「禁煙外来」施設で保険診療による治療が開始されています。当院でも禁煙外来が導入され、保険での禁煙治療を受けることができます。
喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療をおこないます。治療は一定の条件を満たした喫煙者ならどなたでも受けることができます。
禁煙を考えている方は、どうぞご相談ください。

対象患者

  • 今すぐ禁煙を希望する方
  • 1日の喫煙本数×喫煙年数=200以上の方
  • 次の「ニコチン依存症テスト」で当てはまるものが5つ以上ある方

ニコチン依存症テスト

問1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがある
問2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがある
問3 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコが欲しくてたまらなくなることがある
問4

禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがあった(イライラ、神経質、落ち着かない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手の震え、食欲または体重増加)
問5 問4の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがあった
問6

重い病気にかかったとき、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがあった
問7

タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがあった
問8

タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがあった
問9

自分はタバコに依存していると感じることがある
問10

タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かあった

診療日

月曜日~金曜日 
8時30分~11時30分(予約制)

お問合せ先

内科外来 電話:053-401-1111(代表)
参考資料

禁煙外来案内 医事課作成