グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




小児科


小児科のご紹介です。
診療日等については、外来診療担当医表をご覧ください。

科の紹介

当院小児科は常勤医師2名と非常勤医師4名、心理療法士1名(非常勤)からなり、原則として15歳(中学生)までを対象としています。対象となる疾患は、
  1. 小児の一般疾患(感染性疾患が大部分)
  2. 救急疾患
  3. 専門的疾患(内分泌代謝、アレルギー、循環器、小児神経心理)
です。合わせて保健活動(予防接種、乳児健診)にも積極的に取り組んでいます。

診療内容

  • 急性肺炎や胃腸炎、気管支喘息発作、髄膜炎、けいれん性疾患などの、入院加療を必要とする一般疾患(小児入院患者の大部分を占める)の診断と治療
  • 低身長や肥満、甲状腺疾患、糖尿病などの小児内分泌代謝疾患の診断と治療
  • アレルギー性疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎,食物アレルギー)の診断と治療
  • 小児循環器疾患の診断とフォローアップ
  • 小児神経疾患の診断とフォローアップ
  • 不登校やいじめ、摂食障害などの心理的疾患に対するカウンセリング

医師の紹介

柴田 幸信(小児科部長)

柴田幸信

柴田 幸信

出身校 浜松医科大学
認定医・専門医 医学博士
日本小児科学会認定医・専門医
インフェクションコントロールドクター
専門分野 小児科一般
小児内分泌代謝疾患

小児科病棟について

小児科病棟

小児科病棟

当院の小児科病棟は、子供たちに人気です。



小児科病棟についての詳細はこちら