グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  病院からのお知らせ >  中国湖北省武漢市等における新型コロナウイルス関連肺炎について

中国湖北省武漢市等における新型コロナウイルス関連肺炎について


 中華人民共和国湖北省武漢市などで新型コロナウイルス関連肺炎が発生しています。
 武漢市から帰国された方で、発熱等の症状がある場合や、咳止め剤解熱剤服用している場合は、受診の前に事前に保健所に電話連絡し、武漢市の滞在歴があることを申告願います。当院に受診の際は、必ず事前に電話連絡していただき、職員の指示に従ってください。その際マスクを着用していただきますよう、ご協力をお願いします。


※新型コロナウイルス感染症の疑い例の定義(国立感染症研究所ホームページより)
以下のⅠおよびⅡを満たす場合を「疑い例」とする。
Ⅰ発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している。
Ⅱ発症から2週間以内に、以下の(ア)、(イ)の曝露歴のいずれかを満たす。
 (ア)武漢市への渡航歴がある。
 (イ)「武漢市への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある。 
 

  
浜松市保健所 生活衛生課
(祝休日土曜日夜間 浜松市役所守衛室)
(053)453-6118
(053)457-2066
浜松赤十字病院(代表) (053)401-1111