グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2016年8月


2016年8月に行なった出来事などをお知らせします。

『病院見学バスツアー』5名の医学生が来院しました

8月22日(月)、台風による天候不良が心配されましたが、病院見学バスツアーに参加された医学生5名が来院しました。
このツアーは、医師の県内就職を促進する「ふじのくに地域医療支援センター」が開催しており、今回で8回目となります。
奥田院長の歓迎の挨拶に続いて、約40分かけて見学、当院の初期研修医との懇談ではメモをとりながら真剣に耳を傾けていました。

奥田院長の挨拶

奥田院長の挨拶

院内を見学

院内を見学

初期研修医との懇談

初期研修医との懇談

『高校生1日ナース体験』を行いました

8月9日(火)、1日ナース体験に16名の高校生が参加しました。参加者は、看護師の指導のもと入院患者さんの手浴を行ったり、食事を配膳したりと、それぞれが緊張した面持ちで担当した仕事に真剣に取り組みました。
体験を終えた参加者からは、「もっと病院の中を見学したかった」「これまで以上に看護に興味が持て、ナースになりたいという気持ちが高まった」「実際に体験してみて、思っていた仕事と全然違っていた。参加できてよかった」などの感想が聞かれました。
短い時間ではありましたが、貴重な体験ができたようです。

これから体験実習、がんばるぞ!

これから体験実習、がんばるぞ!

患者さんの手浴です 緊張しました!

患者さんの手浴です 患者さんが

喜んでくれました

こぼさないようにね!

こぼさないようにね!

『患者さんに届け!みんなの思い』2016サマー献血メッセージボード引渡し式

8月9日(火)、当院で 2016サマー献血メッセージボードの引渡し式が行われました。
このメッセージボードは、県西部の大学生で構成する献血のボランティア団体、浜松学生献血推進委員会の会員が作製。8月6日(土)に市内のショッピングセンターで行われた献血キャンペーンで献血をされた方に治療を受ける患者さんへのメッセージをカードに記入していただき、ボードに貼りつけたものです。
浜辺や海に住む生き物の形をしたカードには、「早く元気になってください」や「みんなつながっているよ!元気になあれ」といった患者さんへ思いを込めたメッセージが書かれています。

式に参加した学生の高林さんは「私たちが、このような活動をすることで献血に関心を持ってくれる人が増えたらうれしい」と話されました。
メッセージボードは、8月30日(火)まで当院1階エントランスホールに展示しています。御来院した際は是非、ご覧ください。

学生ボランティアさんによる除幕

学生ボランティアさんによる除幕

メッセージに見入ります

メッセージに見入ります

メッセージボードを囲んで

メッセージボードを囲んで