グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2014年1月


2014年1月の情報です。

1月23日 『エレベーター内閉じ込め時の救出作業訓練』を実施しました

まずは、作業手順と注意事項を確認

1月23日(木)、停電や機器の不具合などによって、エレベーター内に閉じ込められた時の救出方法を、職員および警備員(計10名)が学びました。
まず、エレベーター管理業者の㈱日立ビルシステムから、手順書に基づき説明を受けた後、職員2人1組にて実際に救出作業を行ってみました。
エレベーター停止時の復旧作業は、基本的に管理業者が行います。今回の訓練は、設置する施設職員向けの救出訓練・手順であり、エレベーターが止まっている位置によっては、職員だけでは対応できないケースもあります。
これからも、病院を訪れる患者さんやご家族、職員の安全を第一に、関係業者と連携を取り合って、施設管理と非常時の対応に努めていきます。

2014年1月31日

特殊な鍵を用いて開錠します

ハリウッド映画のように天井からは出られません

1月22日『日赤ニューイヤー・コンサート』を開催しました 

左:鈴木順子さん(ヴァイオリン)
中央:日向めぐみさん(ピアノ)
右:河野真剛さん(バリトン)

1月22日(水)、1階玄関ホールにて、静岡カンマー・オーケストラ首席奏者 鈴木順子さん(ヴァイオリン)らによる「日赤ニューイヤー・コンサート」を開催しました。

前回(昨年6月「日赤サマーコンサート」)に引き続き、日向めぐみさん(ピアノ)、河野真剛さん(バリトン)との共演です。
今回は、フランス(シャンソン)やスペインなど世界の名曲を披露されたほか、最後には入院患者さんや地域の方々(約80名)と一緒に「たきび」「ふるさと」を歌い、あたたかい笑顔で包まれた演奏会となりました。
来年度も、鈴木さんらによるコンサートを予定しています。日程などの詳細は決まり次第、コンサート情報に掲載します。是非、ご来場ください。

2014年1月30日

1月10日『職場改善活動表彰式』ならびに『新年会』を開催しました

1月10日(金)、はまきたプラザホテルを会場に、『職場改善活動表彰式』ならびに『平成26年 浜松赤十字病院新年会』を開催しました。
職場改善活動とは、全ての職員が患者さん本位の医療を実践するため、また、コスト意識を持って自ら改善または提案し、医療の質の向上を図るものです。
今回は、2013年後期の優秀事例を表彰しました。
グランプリ賞 「複合機(コピー機)の更新」 企画課 古山 智一,上林 豊司 / 会計課 豊田 博之
準グランプリ賞 「人工腎臓障害者加算の算定」 透析センター 内山 早紀 / 臨床工学技術課 吉田 将紀
院長特別賞 「検査衣の見直し」 放射線技術課 吉田 千恵子,佐々木 昌俊

《グランプリ賞》
企画課 古山さん

《準グランプリ賞》
臨床工学技術課 吉田さん

また、同時に、ICT※ラウンド(病棟廃棄物)表彰も行いました。
《感染対策努力賞》 1位・・・救急病棟,2位・・・5階西病棟,3位・・・4階東病棟

※ICT=院内感染対策チーム。感染管理を担当する専門職によるグループのことです。
続いて、職員会主催による『新年会』を開催しました。樽酒の鏡割りに始まり、歌やダンス・バンドなどの余興、お楽しみ大抽選会があり、参加した200名を超える職員は親睦を深め、楽しいひとときを過ごしました。

2014年1月17日

幹部職員による鏡割り 「よいしょ!」

余興はいずれも完成度が高く、大盛り上がり!