グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  特色と取り組み >  地域医療連携 >  地域医療連携とは?

地域医療連携とは?


当院では患者さまを中心に診療所と病院が機能分担し、積極的に病診連携・病病連携を図り、地域完結型の医療をめざしております。
地域医療連携室では診療所からの紹介・入院・検査依頼、また逆紹介などの手続き、受け入れが迅速に対応できるよう専門窓口として業務をおこなっております。

業務内容

  • 外来受診・入院、検査の事前予約
  • 当日の緊急患者受け入れの連絡窓口
  • 診療情報提供書の受け入れ・返信管理(紹介・報告・逆紹介・情報提供依頼)
  • 診療所の先生と当院医師の連携窓口(連携室が取り次ぎいたします)
  • 共同指導診療の対応(共同診療受付・院内のご案内等)

受付時間

月曜日~金曜日 8時30分~18時00分

土曜日、日曜日、祝日、創立記念日(5月1日)はお休みです。

連絡先

直通 電話 053-401-1116
直通 FAX 053-401-1166

フリーダイヤル

電話 0800-200-7061
FAX 0800-200-7071

開放型病院共同指導

浜松赤十字病院は、開放利用にかかる厚生労働省の定める施設基準の承認を受けた開放型病院です。
診療所の医師(かかりつけ医)と当院医師との間で患者様の診療情報の共有を図り、連携して診療をおこなう診療体制を積極的に推進しております。

開放型病院とは

患者様がいつも診療を受けられている診療所の医師(かかりつけ医)からのご紹介により、当院入院中でも診療所の医師(かかりつけ医)が当院医師と診療に関する情報をお互いに提供しながら共同診療をおこなうことができる病床(開放病床)を有している病院です。

共同指導診療とは

当院へご紹介いただいた診療所の医師(かかりつけ医)が、当院においでになり、当院医師と共同で患者様に診療、療養上の指導等をおこなうことです。なお、共同診療をおこなう場合、診療所の医師(かかりつけ医)が事前に共同診療をする旨説明することになっています。

共同診療でご留意いただくこと

共同指導診療がおこなわれた場合は、診療所と当院の両方から共同指導診療料として請求があります。