本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  » 特色と取り組み » 地域医療連携

地域医療連携

当院は2009年に「地域医療支援病院」に承認されました。


地域医療支援病院に承認されました

当院は、2009年9月18日付で静岡県知事から県内で8番目の地域医療支援病院として承認されました。

地域医療支援イラスト

浜松赤十字病院の役割

当院がこの認定を受けたことは、今後、自らの医療の質を向上させていくほか、次の役割を果たしていきます。

1 医療連携の強化

・地域医療機関との連携を推進するため、初診の患者さんは原則「紹介制」とし、
また患者さんの治療後は、当院から「かかりつけ医に逆紹介」します。
・紹介状のある予約患者さんは、電話による予約受付を実施します。また、地域医
療連携課では、かかりつけ医をお持ちでない患者さんに対し、症状に適した医療機関をご案内します。
・当院が保有するリニアックやMRI・CT 等、医療機器の共同利用を積極的に進め
ます。

2 救急体制の強化

・24時間体制での救急医療を基本方針とし、救急専用病床を設置するなど、救急
医療を推進します。

3 研修会の強化

・当院主催の症例検討会や地域住民向け健康講座開催のほか、地域の医療関
係者を対象に研修会を開催します。

患者さまへ

当院は、かかりつけ医をお持ちいただき、かかりつけ医の先生方のご紹介による紹介外来(予約制)を推進いたしております。みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

当院では患者さまを中心に診療所と病院が機能分担し、積極的に病診連携・病病連携を図り、地域完結型の医療をめざしております。
地域医療連携室では診療所からの紹介・入院・検査依頼、また逆紹介などの手続き、受け入れが迅速に対応できるよう専門窓口として業務をおこなっております。


ご紹介患者様の受診申し込みについてご案内します。


浜松赤十字病院図書室は、地域医療支援病院の図書室として、地域の医療従事者の方々へ図書室サービスを提供しています。